糖質制限ダイエットにおすすめしたいお茶@口コミ人気ランキング

糖質制限 お茶

糖質制限のお供にお茶がおすすめ!

 

最近自分の糖質を気にする人は増えてきています。肥満ではなくても健康診断を受けて血糖値が高いという検査結果が出たら、やはり少し自分でも気をつけなければと思いますよね。日本はここ2,3年で健康ブームになっているので、日々の生活で健康に気を配ろうとする人も多いでしょう。糖質制限をしたいならお茶を活用するのもおすすめです。お茶には糖質を鎮めてくれる働きがあるからです。

 

●糖質を下げるにはお茶がキーポイント?

 

基準値よりも糖質が多いというのは、現代人に多く見られる傾向でもあります。糖質は食べ物やや生活習慣によって変動してきますが、お茶が糖質低下に役立つとして注目されています。普段飲んでいる飲み物を糖質の低下に役立つようなお茶に切り替えてみると効果的でしょう。お茶の種類によってもどれくらい効果があるのか多少違ってきますが、それぞれに良い健康効果があります。たとえ忙しかったとしても、毎日お茶を飲むという習慣くらいなら続けられるという方も多いでしょう。それではお茶を飲む時特に糖質に効果的なお茶には何が挙げられるのでしょうか。

 

●トクホも認定している「カテキンジャスミン茶」

 

糖質が気になる人は、伊藤園で出しているカテキンジャスミン茶を飲んでみるといいでしょう。カテキンジャスミン茶は小さめのペットボトルに入っていて、味や値段も普通のお茶と変わらなので取り入れやすいお茶です。脂肪とコレステロールの吸収を抑制してくれるガレード型カテキンと呼ばれる成分が入っているのが特徴です。カテキンとジャスミンの力で、コレステロール値を安定させていきます。さらに糖質吸収も抑制してくれて糖質制限にもぴったりです。

 

糖質の吸収を抑えるお茶の種類は?

 

糖質制限に力を入れている人も最近は多いでしょう。糖質を控えるとダイエット効果もある上に肥満防止、健康維持、糖尿病防止にもつながります。そんな糖質はお茶を飲む事でも吸収が抑えられると言われています。

 

●緑茶が糖質抑制に効果的?

 

緑茶にはポリフェノールの一種であるカテキンが含まれています。カテキンはブドウ糖の吸収を抑えてくれる働きがあります。さらに緑茶には「難消化性デキストリン」も含まれているので、血糖値上昇を防止するというトクホの商品も多いです。

 

●糖質の吸収を抑えてくれるお茶の種類には何がある?

 

お茶は脂肪や糖質の吸収を抑制する力があると言われていますが、その中でも糖質吸収の抑制に役立つと言われているのが次のようなお茶です。
・たんぽぽ茶
・サラシア茶
・緑茶
・ギムネマ茶
・プーアール茶

 

お茶を飲んで脂肪や糖質の吸収を抑制したいのであれば、ぜひ上記のようなお茶をぜひ試してみてください。上記でご紹介したお茶だけに関わらず、お茶には食べた脂肪分や糖質の吸収を抑える働きのある成分が含まれています。そのためうまくお茶を日常生活に取り入れて飲む事により、食べたカロリーが減らせるのです。

 

●脂肪分と一緒にお茶を飲む習慣

 

お茶を飲むのであれば、脂肪分の多い食事と一緒にお茶を飲むように心がけるといいでしょう。脂肪ではなく糖質の吸収を抑えられるお茶もあります。食事によって血糖値が上がってしまうと、エネルギーを吸収しようとする酵素が多く出てしまい、脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。そのため食事中の血糖値の急上昇を防ぐのはダイエットの強い味方となります。ダイエットしたい人はもちろん、糖尿病を未然に防ぎたい人も食事と一緒にお茶を飲む習慣をつけておいて損はありません。

 

糖質制限に効くお茶の飲み方(飲む量・飲むタイミングなど)

 

お茶は糖質制限に役立つと言われています。そのため糖質の吸収を抑えるためにも、お茶を日々の生活に取り入れている人も多いでしょう。しかしどんなに毎日お茶を飲んでいても、効果的な飲み方をしていなければもったいないです。さらにお茶の効果を発揮させるためにも、糖質制限に効果的な飲み方を知っておきましょう。

 

●糖質制限に適した飲むタイミングは「食後」がベター?

 

厳密な決まりはありませんが、糖質制限のためにお茶を生かすのであれば、「食後」がおすすめです。食べた後は体に脂肪や糖質が蓄積されやすいですが、お茶を飲むことによって口に入った糖質や脂質の吸収を抑制する事が出来ます。特に緑茶は食後に血糖値が上がるのを抑えてくれる役割があると言います。

 

ガルシニア茶のヒドロキシクエン酸には、余分な糖質から脂質が作られてしまうのを防いでくれる働きがあると言われています。たんぽぽ茶には「イヌリン」という成分が含まれていて、血糖値の急上昇を抑えてくれると言われています。炭水化物をたくさん食べた時や甘いものを食べた後ほどお茶が必要です。「今日は糖質摂りすぎたなぁ」と感じたら食後にお茶を飲んでフォローしておきましょう。

 

●一日の摂取量を守って飲む

 

いくらお茶が糖質制限に効果的だからといって、お茶の過剰摂取はすすめられません。たくさんお茶を飲めば飲むほど糖質制限の効果が出るというわけではないのです。またお茶の種類によっても一日の摂取量が多少前後してきます。自分の続けやすいお茶を選び、用量をよく守って飲むようにしていきましょう。

 

●終わりに…

 

糖質制限するとダイエット効果も高くなると言われています。糖尿病を予防していきたい人はもちろん、もっと減量して美しくなりたい…!という方は、お茶を使って健康的に糖質制限していくといいでしょう。

 

糖質制限に効くお茶の口コミ

 

これまでも多くの方が糖質制限のためにお茶を活用してきました。それでは糖質制限に効果的なお茶を飲んできた人は、どのような感想を持ったのか口コミをみてみましょう。

 

●おいしく楽しみながら糖質制限できた

 

「糖質を制限したいと考えていましたが、大好きなご飯を断つのはさすがに無理ですが、お茶を毎日飲むのは大歓迎だったので、とても自分に合っていたと思います。主に緑茶を飲んでいましたが、気分によってプーアール茶や黒豆茶とか飲んでいました。お茶によって味も違ってそのお茶独自の味を楽しめておいしいです。毎回お茶の香ばしい味に癒されながらも、糖質の吸収が抑えられたのがよかったです。」

 

●食後にお茶に癒されながらも糖質抑制

 

「食後にお茶を飲むと心身ともに落ちつきます。こんな簡単な事なのに糖質まで制限できてしまうのが嬉しいです。毎日ホットにしながら体をいたわる意味で食後に飲んでいます。糖分の多いお菓子を食べてしまった時でも食後にお茶を飲む習慣をつけているので安心です。太ってしまうこともなくなりました。」

 

●お茶のおかげで悪循環が解消出来てきた

 

「これまで何度もダイエットの努力をしてきましたが、何ヶ月かするとすぐリバウンドしてしまっていたんです。ダイエットしてはリバウンド、そしてまたダイエットしては失敗するという悪循環でした。でも今回メタボメ茶というお茶を活用して糖質ダイエットを行ってみたところ、減量に成功しただけでなく、体質改善したのか体調がよくなってきたんです。私は炭水化物がとにかく大好きなので、突然完全な糖質制限を始めるのは難しいですが、お茶を食後に飲むという事くらいは続けられたので自分に合っていたようです。ストレスや負担なく、食事内容も大きく変えることなく、炭水化物を楽しみながらも糖質制限する事が出来ました。パンやご飯、麺類は大好きなのでなかなかやめられないですが、お茶をその分飲むようにするという地道な努力を続けたからこそ効果があったのだと思います。」

 

お茶以外の糖質制限に良い飲み物(コーヒー・水・トマトジュースなど)

 

甘いものを食べすぎてしまった時って罪悪感を感じてしまいませんか?私はそうです…。甘いものにとにかく目がない私。そんな私でも糖分をいっぱい食べてしまった〜という時でも、食後に苦いブラックコーヒーを飲むと帳消しにされるような気がします。例えばケーキを食べた後に(あるいは食べながら)ブラックコーヒーなど、甘いものを食べた時には砂糖など入っていない苦めのドリンクと合わせるように工夫しています。自己流でしたが、これが案外糖質制限に効果的だったようです。

 

●お茶以外にも糖質制限に役立つ飲み物はある!

 

私が甘いものと何げなく合わせていたコーヒーですが、お茶以外に糖質制限に効果的な飲み物の一つだったのです。ブラックコーヒーは基本的に0カロリーなので、単純に今ダイエット中の方にもおすすめです。血糖値の上昇を防いでくれる飲み物としても効果的ですこれまで食後のコーヒーに砂糖やミルクをたくさん入れていた方は、糖分をとった後くらいはブラックコーヒーに切り替える努力も必要です。

 

●無調整豆乳もおすすめ!

 

豆乳には脂質が意外とありますが、コレステロールや糖質の吸収を抑制する働きには優れています。といっても甘めに調整されている豆乳ではなく、無調整の豆乳の場合です。調整豆乳は甘く味付けされているので糖分もたっぷりです。糖質を抑制してくれるどころか逆に糖質を取り込んでしまいます。無調整豆乳は牛乳の代わりとしても使われることの多い乳製品です。豆乳という事で大豆がたっぷり入っていかなりの高たんぱく質で栄養も豊富です。たんぱく質は豊富といっても糖質は極めて低いので、糖分をとりすぎてしまう心配はありません。調整豆乳はスイーツ感覚ですが、無調整豆乳であればヘルシーです。